ノース・ベスト・ファームの厚田農場では、創業当時から購入飼料の利用を最小限に抑え、本来の畜産業の使命である食品副産物を活用した自家飼料製造に取り組んでいます。
リキッド飼料 / 水分含量の多い食品副産物を効率的に飼料化するために、飼料化にリキッド飼料方式(液体発酵飼料)を採用しています。
産業再起物中間処理業 / 北海道より許可を頂いています。
1. 札幌近郊の食品会社と契約し、パンや麺など毎日回収しています。
2. 小麦系の食品副産物ををベースに独自の飼料配合をしています。
3. 配合設計に沿って原料が投入されていきます。
4. 投入後は破砕、攪拌、殺菌の各工程を経てリキッド飼料が製造されます。
5. 殺菌されたリキッド飼料は、冷却後、乳酸菌を添加し、このタンクで約1日寝かし発酵されます。
6. 出来上がりの飼料はこのような状態です。

ページトップ

Copyright © 2018 Kitaichi Shokuhin co.,ltd. All Rights Reserved.